お気に入りの車のメーカー

環境に配慮した車づくり

お気に入りの車のメーカーと言いますと、やはり環境に配慮した車作りを心掛けている車メーカーが好きですね。

以前はスポーツタイプの車などの走行性能を追求しているメーカーが好きだったのですが、年齢を重ねると共に段々と環境問題に眼が向くようになったんですね。具体的にどういった環境の配慮の仕方に興味があるのかと言いますと、「車作りはもちろん、車を廃棄する際に環境負荷の少ない方法を採用しているのか?」という点に眼が向きます。

例えば車を製造する過程で塗装作業はありますが、塗装で使われる薬剤で環境が汚染されないか?といった点が気になりますね。

また車を廃棄する場合、エアコンに使われているフロンの問題やエンジンに使われているオイルなどの、いわゆるシュレッダーダストをきちんと処理しているか?という点が重要になって来ます。このように工場レベルでシュレッダーダスト問題等を管理しているメーカーを好ましく思いますね。

次に気になるのは、肝心の車の問題。
最近流行のエコカーですが、一口にエコカーといっても単に燃費が良いだけではエコカーとは言えないんですよね。例えばガソリンを使ったエコカーの場合、燃費の良さも気になりますが排気筒部分のNox低減装置の性能や使用後にきちんと回収処理されているか?という点も重要な着眼点だと思います。

こういった車の性能だけでなく、製造過程と廃棄方法にまで気を配ったメーカーがお気に入りの車のメーカーの名にふさわしいと思っています。

最近はネットで車メーカーの比較や環境への取り組みを比較しているサイトや、購入者による好きな車メーカーについて書かれた口コミ掲示板が多数あります。

よく検索して、多様な意見を参考にすると良い車選びが出来るかもしれませんね。

メーカーの情報は、このサイトがお勧めですよ!